[The 失敗談 Case02]理容室オーナー 高橋智哉さん

[The 失敗談 Case02]理容室オーナー 高橋智哉さん

 

理容室オーナー 高橋智哉さん

2人目のゲストは、銀座で理容室を経営されている高橋智哉さん。

とにかく気さくで面白い高橋さん。そのキャラクターの濃さは、髪の毛を切るのではなく高橋さんに会いに来るついでに髪を切っていくお客様がいるほど。

金髪におしゃれメガネ、見た目はイケイケな感じですが、実は知的な高橋さんにインタビューをしてきました。

 

高橋さんへのインタビュー動画はこちらから

とにかくキャラが濃い

訪れるとなんとエレキギターと共に登場。
強烈です。
その後はロンドンの街を意識したという入り口での撮影会が始まりました。
インタビュー中にも自撮りは欠かしません。

しくじりポイント

見るからにポジティブで、失敗談が全くなさそうな高橋さん。
そんな中でも「人の言うことを聞きすぎた」と言う失敗談を話してくれました。
はじめは先人の言葉に従っていた高橋さん。
ただ、自分の想いに反していてることを続けていってしまい、
納得のいかない日々が続いていたのだとか。

 

今は自分の心に従って生きているそうです。

 

人の意見も大事だけど、自分の想いを大切に!

 

ポジティブの秘訣

ネガティブが続かないのは、没頭する事を毎日しているから。
毎日仕事後に思いきりギターを引いて、楽しい気持ちになってから帰るそう。

人生楽あれば「楽」あり?

高橋さんが知る限り、苦労している人はさらに苦労している事が多いとのこと。
楽を「らく」ではなく「たのしい」と捉えて人生を歩む事を高橋さんは大切にしていました。
「たのしい」に集中しているから新しいひらめきが生まれていく。その繰り返し。

だから、高橋さんの人生は「楽あれば楽あり」になっている。

今後について

実は今後、お店を大きくしたいとは思っていないようです。
未来なんてわからない。10歩先は見えないから、髪が切れる事と自分のキャラクターを活かして、どうやって人々にいい影響を与えていこうか。1.5歩先に何ができるか。ということを日々意識してやっていると話してくださいました。

終始とにかく自然体の方でした。

高橋さんに会えるお店はこちらからご覧いただけます。