[The 失敗談 Case01]スポーツトレーナー  海老塚直人さん

[The 失敗談 Case01]スポーツトレーナー  海老塚直人さん

スポーツトレーナー 海老塚直人さん

今回のゲストは、スポーツトレーナーの海老塚直人さん。
クライアントの話を丁寧に聞き、それぞれに合ったトレーニングを提供している海老塚さん。お客様はプロアスリートから経営者の方まで様々です。また、トレーナーの育成もされています。今後は、「おしゃれな健康意識」を流行らせたいそうです。

 

誠実さが印象的な海老塚さんはどんな失敗談を持っているのでしょう。インタビュー してきました。

海老塚さんへのインタビュー動画はこちらから

オーダーメイドのトレーニングプラン

海老塚さんが提供されているトレーニングはオーダーメイドなもの。
その方の状態をみて、適切なメニューを提供されています。
姿勢を直さないと効果的なトレーニングにならない場合もあり、
多くの方が姿勢改善をしてからトレーニングをされるのだとか。

 

一人一人状態は違うので、とにかくその人にあったメニューを意識しているそうです。

しくじりポイント

起業当初、お願いをしたコンサルタントの提案通り、SNSを活用したマーケティングや全てのお客様へ固定のプラン(オーダーメイドではない)の販売をしていた海老塚さん。
しかしいっこうに売上は上がりません。

「その人にあったもの」を提供し、お金は「販売ではなく報酬として」頂きたい。

そんな自分の想いに背いていることに気づいた海老塚さんは、コンサル契約を解消。

相手にあったトレーニング提供を徹底した結果、売上は以前よりも伸びているそうです。

自分がお客様へ届けたいと思っていることは曲げない。

おしゃれな健康意識って何?

海老塚さんが今後必要だと思っていることは「おしゃれな健康意識」
健康というジャンルは、悩んでいる時や忙しい時や時など、どうしても削られがちなもの。
それをおしゃれな着こなしと同じように、当たり前に健康も着てほしいと語ってくれました。

今後について

オリンピックまでは現在されているプライベートスポーツトレーナーとして、世の中に影響力のある人(経営者など)の健康意識を高めること。2020年以降は「おしゃれな健康意識」を社会に浸透させるべく、教育事業に取り組んでいきたいとお話しくださいました。
誠実さの化けの皮を剥がしてやろうと思っていたのですが、どこまでも誠実な方でした。
海老塚さんのことがもっと知りたい方はこちらからご覧ください。