[The 失敗談 Case03]フリーランスの事務のお姉さん 田熊良美さん

[The 失敗談 Case03]フリーランスの事務のお姉さん 田熊良美さん

フリーランスの事務のお姉さん 田熊良美さん

今回のゲストは、「フリーランスの事務のお姉さん」である田熊良美さん。
個人事業主や、中小規模の会社のバックオフィス業務をフリーランスとして請け負っている田熊さん。そして、なんと3つの顔を持つパラレルワーカー。

 

そんなパラレルキャリアを歩んでいる田熊さんはどのような失敗談を持っているのでしょうか?
インタビュー させて頂きました。

田熊さんへのインタビュー動画はこちらから

3つの顔をもつパラレルキャリア

実は田熊さん、3つの顔を持つパラレルワーカーなのです。

1つはもちろん、「フリーランスの事務のお姉さん」である個人事業主としての顔。

2つ目は企業の総務部で働くサラリーマンとしての顔。

ちなみにパラレルキャリアは会社公認だそうです。同僚の方も複業をされている方が多いそう。

そして3つ目は「点描画」のアーティストとしての顔。

こちらの写真は先日ロンドンにて展示された田熊さんの作品です。

しくじりポイント

パラレルキャリアだからといって、どれか一つを片手間でこなすのは嫌いな田熊さん。
全てに全力を注ぎたい田熊さんは、頑張りすぎて体調のバランスを崩してしまうこともあるそうです。

ただ、個人で働くからには身体が資本。

クライアントに迷惑をかけてしまうため、今後は体調管理をしっかりしていきたいと話してくれました。

個人事業主は特に身体が資本。体調管理をしっかりすること。

 

扇風機のような人になりたい!?

田熊さんの今後の目標は扇風機のような人。
色々な人の応援をしていきたいと話す田熊さん。

風の強弱やリズムのある扇風機のように、その時その人に合った形で

背中を押していきたいそうです。

応援することで、その人たちの夢ややりたいことを

一緒に見ることもできる。それが自分の喜びにもなる。

今後について

前述のように田熊さんの目標は扇風機のような人。
今後もパラレルキャリアは続けていくそうです。

3つの顔全てが、その時々のタイミングで

周りの人を応援をする手段としてサポートになれば嬉しいとのこと。
そんな田熊さんの「フリーランスの事務のお姉さん」としての活動は
こちらからご覧いただけます。